【文化庁メディア芸術祭マンガ部門】2021年

AWARD

ランキング

新人賞 スインギンドラゴンタイガーブギ

ジャズ。それは戦後日本の「芸能界」のルーツ。

これはすべてを失ったこの国、そしてその音楽が再生する歴史を描く、一大ジャパニーズジャズストーリーなのだ。

 

新人賞 空飛ぶくじら スズキスズヒロ作品集

まっすぐで不器用な、少年と、少女と、大人たちへ。

新しさとノスタルジア。

仙台発の若き気鋭、初の作品集。

Web Mediaマトグロッソにて掲載され反響を呼んだ5作品に加筆し、さらに完全描きおろしの表題作「空飛ぶくじら」を収録。

 

新人賞 マイ・ブロークン・マリコ

柄の悪いOLのシイノは、彼女の死を知りある行動を決意した。

女同士の魂の結びつきを描く鮮烈なロマンシスストーリー!

 

ソーシャル・インパクト賞 ゴールデンカムイ

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。

そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 

立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。

そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

 

優秀賞 イノサン Rouge ルージュ

フランス革命…人類が「自由と平等」を手に入れた世界史的事件の前夜──。

サンソン家長兄シャルル‐アンリは死刑執行人一族の家長としてパリに君臨、妹マリー‐ジョセフはベルサイユで処刑職を得て自由に生きていた。

だがある日、マリー‐ジョセフは初恋の男アランを傲慢な貴族によって殺害され…!?

血塗られた苛酷な道を無垢に生き抜いたサンソン兄妹の物語[イノサン]は、「未来を変える」紅き革命編「イノサンRouge」へと新たな幕を開ける──!!!

 

優秀賞 かしこくて勇気ある⼦ども

第一子を妊娠し、生まれてくる我が子へ期待を膨らませる夫婦。

二人は、賢くて勇気ある子に育てば、明るい未来が訪れると信じていた。

出産を目前に控えたところに、夫婦はある少女の身に起きた事件を知る。

それは少女が賢くて勇気があった故に標的となった凶行だった。

無邪気に信じていた未来が揺らぎ、妻の心は動揺する。

これから生まれてくる子供に、私たちは何を伝えればいいのだろう――

 

優秀賞 ひとりでしにたい

バリバリのキャリアウーマンで生涯独身だった伯母が孤独死。

黒いシミのような状態で発見された。

衝撃を受けた山口鳴海(35歳独身)は婚活より終活にシフト。

誰にも迷惑をかけず、ひとりでよりよく死ぬためにはよりよく生きるしかないと決意。

愛と死をひたむきに見つめるフォービューティフルヒューマンライフストーリーの決定版誕生

 

優秀賞 塀の中の美容室

子刑務所内の、一般人が通う美容室にて

女子刑務所の中に、“受刑者が一般客の髪を切る”美容室がある。

美容師は、重い罪を犯した者。

だけどそこには、いつも青空があった――

服役中に美容師となった小松原葉留は、女子刑務所内の美容室で、一般客の髪を切っている。

天井から壁まで青空が描かれたその美容室を訪れる者は、小松原がもたらす静かな時間にいつしか心を洗い流され……

 

大賞 3月のライオン

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。

この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。

その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

 

まとめ

2021年の文化庁メディア芸術祭マンガ部門は『3月のライオン』となりました。

おめでとうございます!

ここに来て3月のライオン再評価!

まあ藤井 聡太旋風もありますし。

個人的には昔から好きなカレー沢薫先生の漫画『ひとりでしにたい』が優秀賞と言うのがとてもうれしいです。

世の中を斜めからとらえるのが本当に上手だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました