【このマンガがすごい!(女編)】2020年

AWARD

ランキング

10位 違国日記

少女小説家の高代槙生(35)は姉夫婦の葬式で遺児の・朝(15)が親戚間をたらい回しにされているのを見過ごせず、勢いで引き取ることにした。

しかし姪を連れ帰ったものの、翌日には我に返り、持ち前の人見知りが発動。

槙生は、誰かと暮らすのには不向きな自分の性格を忘れていた。

対する朝は、人見知りもなく、“大人らしくない大人”・槙生との暮らしをもの珍しくも素直に受け止めていく。

不器用人間と子犬のような姪がおくる年の差同居譚。

 

9位 ゆりあ先生の赤い糸

かつて姉の影響でバレエをやっていた伊沢ゆりあ50歳。

現在は手芸教室の先生として地味ながらも幸せに暮らしている。

そんなある日、物書きの旦那が渋谷のホテルで昏倒し、救急車で緊急搬送される。

病院に駆けつけるとそこにいたのは旦那と見知らぬ美青年。

診断はクモ膜下出血。

緊急手術をし一命は取り留めたが、旦那はいっこうに目覚めない。

そして後日、病院で再開した美青年の口から語られたのは信じがたい話で。

 

8位 裸一貫! つづ井さん

アラサー×おひとりさま×オタク=毎日生きるのがたのしい~。

どすこい。

「魂がオタク」なアラサー女子の、押しも押されもせぬ日常。

著者累計35万部・大ヒット『腐女子のつづ井さん』の著者が描く、コミックエッセイ新シリーズがついに開幕。

 

7位 てだれもんら

小料理割烹「薫風」で働く元ヤンの板前・星野トオル。

“厄介”な庭の手入れを専門とする寡黙な庭師・鷹木明。

週末には明の家で、ささやかな肴を作って晩酌を楽しむふたり。

言葉にはしないけど漏れでちゃってるトオルの気持ち。

明の本当の仕事には気づいていないけれど。

美味しい料理とモノノ怪退治?

指先で魅せる手練れ者たちの謎めく愛しき物語、ご堪能あれ。

 

6位 ポーの一族 ユニコーン

40年ぶりの新作発表で話題となった『ポーの一族 春の夢』の続刊。

旧作のラストエピソード「エディス」で炎にのまれたアランとその後のエドガーそしてバンパネラ一族の運命が紡がれる衝撃の新エピソードです。

 

5位 心臓

中学生の切実な日常を真正面から描き切った大傑作『ぷらせぼくらぶ』から六年。

奥田亜紀子の原点と現在地を収録した作品集がついに刊行。

ページが光っているような眩いトーンワークが照らし出す心の深いところ。

吹き溜まりだと感じていた場所にあったのは、思いのほかに美しいものなのかもしれない。

どこまでも繊細な才能が、鋭く研ぎ澄まされた感性で描く私たちのドラマ。

 

4位 ミステリと言う勿れ

話題沸騰青年・久能整登場。

『BASARA』『7SEEDS』の田村由美、超ひさびさの新シリーズがついに始動。

その主人公は、たった一人の青年。

しかも謎めいた、天然パーマの久能整。

解決解読青年・久能 整、颯爽登場の第一巻。

冬のある、カレー日和。

アパートの部屋で大学生・整がタマネギをザク切りしていると警察官がやってきて。

突然任意同行された整に、近隣で起こった殺人事件の容疑がかけられる。

しかもその被害者は、整の同級生で。

次々に容疑を裏付ける証拠を突きつけられた整はいったいどうなる。

 

3位 あした死ぬには、

歳をとるのは怖いですか?

~切実に生きる女子たちの心に寄り添い、そっと背中を押してくれる本。~

20代ほどがむしゃらじゃない。

30代ほどノリノリじゃない。

40代で直面する、心と身体の変わり目。立ちはだかる40代の壁。

突然の病気、更年期障害、取れない疲労、働き方の変化、お金の不安、これからの人生プラン。

私のあしたはどうなるの?

 

2位 夢中さ、きみに。

気になる君はうしろの席に。

古屋兎丸先生も夢中?

WEBなどで噂の作品たちが待望のコミックス化。

話題の作品「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録。

 

1位 さよならミニスカート

その日、彼女は「女の子」をやめた。

女子で唯一、スラックスで通学する仁那が抱える秘密とは。衝撃のドラマが幕を開ける。

 

まとめ

この漫画が凄い(女編)は『さよならミニスカート』となりました。

2019年”手塚治虫文化賞”受賞後の栄冠おめでとうございます!

性の不一致問題はいつの時代でも起こりますが、絵が綺麗でぐっと引き込まれる世界観に魅了されます。

金八先生の上戸彩を思い出しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました