" />

AWARD

【手塚治虫文化賞】2021年

ランキング

最終候補 約束のネバーランド

母と慕う彼女は親ではない。

共に暮らす彼らは兄弟ではない。

エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。

しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。

真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

 

最終候補 ペリリュー -楽園のゲルニカ-

昭和19年、夏。太平洋戦争末期のペリリュー島に漫画家志望の兵士、田丸はいた。

そこはサンゴ礁の海に囲まれ、美しい森に覆われた楽園。そして日米合わせて5万人の兵士が殺し合う狂気の戦場。

当時、東洋一と謳われた飛行場奪取を目的に襲い掛かる米軍の精鋭4万。

迎え撃つは『徹底持久』を命じられた日本軍守備隊1万。

祖国から遠く離れた小さな島で、彼らは何のために戦い、何を思い生きたのか――!?

『戦争』の時代に生きた若者の長く忘れ去られた真実の記録!

 

最終候補 薔薇はシュラバで生まれる―70年代少女漫画アシスタント奮闘記―

美内すずえ先生、くらもちふさこ先生、樹村みのり先生、三原順先生、山岸凉子先生etc……、

数々の名作を生み続けるレジェンドたち――、

の元でかつてアシスタントをしていた著者の、とんでもなく貴重な体験を描いたコミックエッセイ。

美内先生との初対面と、想像を絶するシュラバ。

才能ある若き漫画家たちの知られざる努力とこだわり。

あの作品のあのエピソードの誕生秘話など、少女漫画好きなら身悶えする様なお話がたくさん!

若き先生方と若きアシスタントたちの、血と汗と涙と喜びの青春時代を綴ります。

 

最終候補 呪術廻戦

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。

だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。

取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

 

最終候補 かしこくて勇気ある子ども

第一子を妊娠し、生まれてくる我が子へ期待を膨らませる夫婦。

二人は、賢くて勇気ある子に育てば、明るい未来が訪れると信じていた。

出産を目前に控えたところに、夫婦はある少女の身に起きた事件を知る。

それは少女が賢くて勇気があった故に標的となった凶行だった。

無邪気に信じていた未来が揺らぎ、妻の心は動揺する。

これから生まれてくる子供に、私たちは何を伝えればいいのだろう――

 

特別賞 鬼滅の刃

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。

唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!!

血風剣戟冒険譚、開幕!!

 

短編賞 消えたママ友

優しい旦那さんとお姑さん、かわいいツバサ君に囲まれてキラキラ幸せそうだった有紀ちゃん。

そんな有紀ちゃんがある日突然姿を消した。

保育園のママたちの間ではその話題で持ち切り。

噂では有紀ちゃんは男を作って逃げたということらしい。

 

短編賞 妻が口をきいてくれません

妻はなんで怒っているのだろう…。

妻、娘、息子の4人家族として、ごく平和に暮らしていると思っていた夫。

しかし、ある時から妻との会話がなくなる。

3日、2週間と時は過ぎ…。

家事、育児は普通にこなしているし、大喧嘩した覚えもない。

違うのは、必要最低限の言葉以外、妻から話しかけてこないことだけ。

Webサイト「よみタイ」で、累計3000万PVを超え大反響を呼んだ話題のコミック、描き下ろしを加えて待望の書籍化。

 

新生賞 葬送のフリーレン

魔王を倒した勇者一行の後日譚ファンタジー

魔王を倒した勇者一行の“その後”。

魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。

彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは-

残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは-

物語は“冒険の終わり”から始まる。

英雄たちの“生き様”を物語る、後日譚(アフター)ファンタジー!

 

マンガ大賞 ランド

~その村では人は必ず50歳で死を迎える~。

村人を縛るしきたり、「あの世」と呼ばれる山の向こう。

双子の姉を生け贄に捧げられた少女・杏。

獣の皮をかぶった役人達が取り仕切る「この世」と呼ばれる村で神に見守られて暮らす人々。

そして、不思議な山の民。杏が見つめる先には希望も絶望もある。

この物語で描くのは、山下和美が抱く、日本という国への不安。

 

まとめ

マンガ大賞は『ランド』となりました。

おめでとうございます!

『葬送のフリーレン』、『鬼滅の刃』、『呪術廻戦』と、今流行りの少年漫画3本がノミネートされましたね。

選考委員が若返ったのも影響あるかもしれません。

-AWARD
-, , , , , , , , , ,

© 2021 Manga Memo Powered by AFFINGER5