【このマンガがすごい!(男編)】2018年

AWARD

ランキング

10位 バイオレンスアクション

暴力団抗争の行き違いから、組に家族を殺された拷問専門の医者。

医者は復讐を誓い、組潰しを殺し屋派遣業に依頼する。

派遣されたのは簿記専門学校生の女子。

彼女こそ指名NO.1の凄腕ヒットガールケイ。

暴力と金と欲が渦巻く裏社会に咲く最強ゆるふわ殺し屋ガール。

とにかくヤバい。

会いたい殺し屋NO.1。

THE バイオレンスアクション!

 

9位 血の轍

テーマは毒親。

母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。

しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。

母・静子によって。狂瀾の奈落へと。

読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作。

 

8位 1日外出録ハンチョウ

地の獄。底の底。帝愛地下労働施設。

劣悪な環境である地下にいながら「1日外出券」を使い、地上で贅の限りを尽くす男がいた。

その名は大槻。

E班・班長にして、1日を楽しみ尽くす匠。

飲んで食って大満喫。

のたり楽しむ大槻を描く、飯テロ・スピンオフ始まる。

 

7位 ゴールデンカムイ

明治時代末期、日露戦争終結直後の北海道周辺を舞台とした、莫大な埋蔵金をめぐる生存競争サバイバル。

舞台は気高き北の大地・北海道。時は激動の明治時代後期。

日露戦争という死戦を潜り抜け『不死身の杉元』という異名を持った元兵士・杉元はある目的のために大金を欲していた。

一攫千金を目指しゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れた杉元を待っていたのは、網走監獄の死刑囚が隠した莫大な埋蔵金への手掛かりだった。

雄大で圧倒的な大自然、VS凶悪な死刑囚。

そして純真無垢なアイヌの少女・アシㇼパとの出逢い。

莫大な黄金を巡る生存競争サバイバルが幕を開ける。

 

6位 とんがり帽子のアトリエ

小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。

だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。

そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。

だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。

これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。

5位 衛府の七忍

覇府の威によって戦国乱世を支配した治国平天下大君・家康。

その意に従わぬ民は軍神・吉備津彦命に誅戮される運命だ。

だが見よ!

惨酷なる人界を跋扈する七つの影。

人か獣か風か花片か、いや、衛府の刃・怨身忍者だ!

 

4位 月曜日の友達

まばゆい中学生ガールミーツボーイ物語!

みんなが少しずつ大人びてくる中学1年生。

そんな中であどけなさが抜けない女子・水谷茜。

水谷はひょんなことから「俺は超能力が使える!」と突拍子もないことを言う同級生の男子・月野透と校庭で会う約束をする。

決まって月曜日の夜に。

大人と子供のはざまのひとときの輝きを描く、まばゆく、胸がしめつけられるガールミーツボーイ物語。

 

3位 不滅のあなたへ

何者かによって“球”がこの地上に投げ入れられた。

その球体は、情報を収集するために機能し、姿をあらゆるものに変化させられる。

死さえも超越するその謎の存在はある日、少年と出会い、そして別れる。

光、匂い、音、暖かさ、痛み、喜び、哀しみ……

刺激に満ちたこの世界を彷徨う永遠の旅が始まった。

これは自分を獲得していく物語。

 

2位 BEASTARS

肉食獣と草食獣が共存する世界。

そこには、希望も恋も不安もいっぱいあるんだ。

チェリートン学園の演劇部員レゴシは、狼なのにとっても繊細。

そんな彼が多くの動物たちと青春していく動物群像劇が始まる。

 

1位 約束のネバーランド

母と慕う彼女は親ではない。

共に暮らす彼らは兄弟ではない。

エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。

しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは!?

まとめ

2018年のこの漫画が凄い(男編)は『約束のネバーランド』となりました。

おめでとうございます!

元々ジャンプでは連載当初から人気があり、じわじわとその人気を不動の物にした感じですね。

主人公の頭の切れっぷり、完全なる敵だと思っていたはずの鬼の世界の話など、語りだしたら止まりません。

話のテンポの良さ、予想外の裏切りなど飽きさせない工夫が随所に見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました