【このマンガがすごい!(男編)】2016年

AWARD

ランキング

10位 僕だけがいない街

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。

ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。

それは…時間が巻き戻るということ。

この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来?

それとも…。

 

9位 だがしかし

美味し、なつかし、駄菓子コメディー開封。

ここは、のどかな田舎町。

駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う。

「うまい棒で最高の組み合わせを作って、私を満足させてごらんなさい」

「見せてあげるわ・・・ポテトフライの一番贅沢な食べ方」

うまい棒、ブタメン、ラムネなどなど

駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出す数々の駄菓子たちに困惑するココノツ。

こうして、少年×少女×駄菓子のおかしな夏が始まった。

 

8位 岡崎に捧ぐ

2014年にWEB上で公開され始められるや、各界著名人の称賛を浴び話題に。

短期でページ1000万ビューを記録した人気エッセイ漫画がついに単行本化。

 

7位 はたらく細胞

肺炎球菌!スギ花粉症!インフルエンザ!すり傷! 

次々とこの世界(体)を襲う脅威。

その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!?

白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.

彼らは働く、24時間365日休みなく!

連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」開幕です。

 

6位 波よ聞いてくれ

舞台は北海道サッポロ。

主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。

すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。

激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。

この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。

まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!

 

5位 僕のヒーローアカデミア

多くの人間が“個性”という力を持つ。だが、それは必ずしも正義の為の力ではない。

しかし、避けられぬ悪が存在する様に、そこには必ず我らヒーローがいる!

ん?私が誰かって?

HA―HA―HA―HA―HA! 

さぁ、始まるぞ少年! 

君だけの夢に突き進め! 

“Plus Ultra”!!

 

4位 恋は雨上がりのように

橘あきら。17歳。高校2年生。

感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。

その相手はバイト先のファミレス店長。

ちょっと寝ぐせがついてて、たまにチャックが開いてて、後頭部には10円ハゲのあるそんな冴えないおじさん。

青春の交差点で立ち止まったままの彼女と、人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす、恋と青春の物語。

 

3位 黒博物館ゴーストアンドレディ

ロンドン警視庁の犯罪資料館「黒博物館」に展示された“かち合い弾”と呼ばれる謎の銃弾。

ある日、それを見せてほしいという老人が訪れたとき、黒衣の学芸員は知ることになる。

超有名な「お嬢様」と、「もうひとり」が歴史的大事件の裏で繰り広げた、不思議な冒険と戦いを。

藤田和日郎の19世紀英国伝奇アクション超待望の第2弾、ここに開幕。

 

2位 ゴールデンカムイ

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。

そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが。

立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。

そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。

『黄金を巡る生存競争』開幕ッ。

 

1位 ダンジョン飯

九井諒子、初の長編連載。

ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。

再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう。

そこでライオスは決意する。

「そうだ、モンスターを食べよう!」

スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン。

襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ、冒険者よ。

まとめ

2016年のこの漫画が凄い(男編)は『ダンジョン飯』となりました。

おめでとうございます!

マンガ大賞2位、次にくる漫画大賞4位、全国書店員が選んだおすすめコミック1位に続き、この漫画がすごい1位となりました。

完全に2016年漫画界を席巻しましたね。

後は、アニメ化を祈るのみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました