【このマンガがすごい!(女編)】2015年

AWARD

ランキング

10位 クジラの子らは砂上に歌う

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海を漂う巨大な漂泊船“泥くじら”で暮らす少年チャクロは、誰ひとり見たことのない外の世界に憧れを抱きつつ、仲間たちと変わらぬ日々を過ごしていた。

そんなある日、突然漂着した廃墟船の中で、チャクロは1人の少女と出会う。

 

9位 ドミトリーともきんす

不思議な学生寮「ともきんす」。

お二階には寮生さんが4人。

朝永振一郎、牧野富太郎、中谷宇吉郎、湯川秀樹…

テーマは科学者たちの言葉―高野文子最新コミックス。

日本の優れた科学者たちが残した文章を、なぜいま読み返すのか。

その意義を、架空の学生寮を舞台に、「科学する人たち」と一組の母娘の交流を通じて丁寧に描いていきます。

「道具を持ち替えることから始めた」と著者が語る通り、画面を行き交う線はさらなる進化を遂げ、フィクションとノンフィクションのあわいに、唯一無二の世界が生まれました。

本書には、Webメディア「マトグロッソ」で連載されていた表題作に加え、連載への布石となった短編

・「球面世界」

・「Tさん(東京在住)は、この夏、盆踊りが、おどりたい。」

の二篇を収録。

漫画単行本としては前作『黄色い本』から12年―大判サイズで絵の魅力をあますことなく伝えた、ファン待望の一冊です。

 

8位 たそがれたかこ

たかこは、母と暮らすバツイチ45歳。深川から自転車で新大橋を渡り、社員食堂のパートに通う。

とくに大きな原因はない。

逆にすべてが原因でイヤになっているのだろうか。

このところ、夜にやられて隅田川のほとりで一人、酒を飲む。

ところが、だれもいないと思ったそこで、声をかけてきた男がいて?

ふんばりざかりをふんばる人に、届けたい物語。

 

7位 かくかくしかじか

自分は絵がうまい。

本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…。

少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ。

 

6位 高台家の人々

妄想が趣味の地味系女子・平野木絵はニューヨーク支社からやって来た超イケメン社員・高台光正に突然食事に誘われ、驚く。

実は光正には、ある特殊な能力が。

それは光正の妹と弟にも。

ヒットメーカー森本梢子が放つ不可思議ラブ・コメディ。

 

5位 月刊少女野崎くん

無骨な男子高校生「野崎梅太郎」。

彼に恋をした女子高生「佐倉千代」は勇気を振り絞って告白するものの、何故か恋人ではなく少女漫画家のアシスタントになったのでした。

男子高校生でありながら人気少女漫画家でもある野崎くんの日常を描く、少女漫画家男子コメディー。

 

4位 私がモテてどうすんだ

私は芹沼花依。

男の子同士が仲よくしているのを見たり妄想するのが大好きないわゆる腐女子。

ある日、愛するアニメキャラが死んだショックで体重が激減。

すると、校内の4人の美男子からデートの誘いを受けちゃった。

私とじゃ萌えないのに。

まさかのモテ期でどうすんだ?

 

3位 ベルサイユのばら

類を見ない大ブームを巻き起こし今なお世界中の人々を魅了してやまない不朽の名作。

フランス宮廷-そこは世界一華やかで贅沢さを競い合うセレブたちの憩いの場。時は18世紀、若き皇太子妃として、オーストリア・ハプスブルグ家よりマリー・アントワネットが嫁いでくる。

皇太子夫妻を護衛するのは、男装の麗人・オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェで…。

華麗な登場人物に導かれながら、ベルサイユを舞台にした情感あふれるストーリー展開にあなたも夢中になるはず。

身分を超え求め合う‘愛’、どんな逆境にもくじけない‘愛’をご堪能ください。

 

2位 東京タラレバ娘

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。

6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど。

東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する最新作。

 

1位 ちーちゃんはちょっと足りない

成績、お金、恋人、友達、いつも何かが足りない気がする中学2年生女子のちーちゃんとナツ。

2人はクラスの中で成績優秀な友達・旭や、学級委員に助けられながらも、普通の日々を送っていた。

そんなある日、ナツとちーちゃんは学校帰りに寄ったお店で、クラスの目立つグループの女子・藤岡から「万引きしねえ?」と声をかけられる。

ナツはその場を上手くしのいだが、お金が足りずに買えなかった可愛いリボンが忘れられずにいた。

後日、教室で女子バスケ部員が顧問の誕生日プレゼントを買うために、部員である藤岡から集金をしていた。

その様子を目撃した旭は、「学校でお金のやり取りは危ない」と注意をしたが、部員達に煙たがられる。

そして放課後、事件は起きた。

 

まとめ

2017年のこの漫画が凄い(女編)は『ちーちゃんはちょっと足りない』となりました。

おめでとうございます!

阿部先生はサイコパスなものを書かせたら右に出る者はいないですね。

空が灰色だからしかり。

読んだ後とってもいい気分!みたいにはならないけど読まずにはいられない不思議な漫画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました