【育児漫画ランキング】Top10

RANKING

はじめに

初めての育児。

睡眠取れない上に、自由の時間が無く、ストレスばかり溜まっていませんか。

そんな方々のストレス、フラストレーションを打ち消してくれる育児漫画を集めてみました。

泣いて笑って共感して、是非日頃のストレス解消に役立てて下さい。

 

ランキング

それでは発表致します!

10位 あかちゃんのドレイ。

ヒヨ子王国。

それは、生まれたばかりの女王が頂点に君臨し、統治する王国。

領土は2LDK。

国民はママとパパ。

時折、隣国からジジババが貢ぎ物を持って訪れる。

知らなかった……赤子を育てるのがこんなにも大変だとは。

「子供を産んだらドレイになるって、育児書にでも書いといてよー!」

と叫ぶ、著者の悲鳴を漫画化。

妊娠中から1歳の誕生日までを収めた、HAPPY被害妄想系育児エッセイコミック。

 

9位 赤ちゃんと僕

榎木家にはママがいない。

パパと小学生の拓也と赤ちゃんの実の3人家族。

わがままいっぱいの2歳児は泣いてばかりで、お兄ちゃんはもう大変!

 

8位 家族ほど笑えるものはない。

予約時から大反響で、アマゾン総合ランキング2位を記録!

シャイで何事にも慎重派ゆえ、妹におやつを取られ涙を流す心優しき息子。

活発で大胆不敵、「ママ」より先に色々な言葉を覚えて母を落胆させるとびきりキュートな娘。

常に冷静沈着、顔色を変えずに家事育児をこなす夫。

そして、遅くまで働いた疲れを子供達の笑顔で癒やし、爆笑のイラストにしたためる母。

 

7位 しょぼしょぼマン

戦う大豆しょぼしょぼマンは、しょぼくてもがんばる落ちこぼれヒーロー。

しょぼ君の周りで、同居人のみのる君、黒大豆のわる君、お豆腐屋さん、ヤンキー君を中心に、あったかくて優しい世界が紡がれる。

読むと心が潤う、日常イソフラボンコメディー。

 

6位 イクメン!

「愛してるんだから当然」と彼女・美郷の妊娠を機に、育児専念を決めた洋哉。

でも口先の愛でなんとかなるほど簡単じゃないのが育児。

日々降りかかる予想外の事態に、洋哉は?

やるよ。俺が、ぜんぶ。

自分も夢も愛も子供も育てるために。

俺は俺のやり方で幸せを奏でます。

今ドキのステキ男子の葛藤と成長の日々。

 

5位 バブンスキー

新世代ママ&パパのための、ハイパー育児ギャグ漫画。

これさえ読めば、育児と家庭についての問題は大体マスターできる!?

平成を代表するギャグ漫画家が、育児鉄板ネタをイジリ倒す。

二児の父親である作者の経験をもとに描いた、苦労も悩みも笑い飛ばす育児ギャグ決定版。

赤ちゃんたちが何を考えているのかが、ちょこっとわかる…かも?

 

4位 おかあさんの扉

伊藤理佐、40歳で母になる! 

産休明け第1弾は、日々成長する我が子の姿をライブ感覚で描く失笑、苦笑、爆笑の三重笑4コマ144連発。 

雑誌『オレンジページ』の人気連載が一冊になりました。

オットの人・吉田戦車さんの書きおろしコラム「おとうさんの扉」5本つき。

 

3位 となりの育児くん。

兄夫婦に頼まれ幼児ふたりの世話をするクールな大学生・港と、隣の家に住む天真な女子高生・凪たちのドタバタした日常と成長とほんのりした恋愛模様をつづる。

「わかりやすく読めて萌えてタメになる」育児医学&心理系雑学ストーリー!

 

2位 よつばと!

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子よつば親子が引っ越してきた。

遠い海の向こうの島から来た不思議な女の子。

よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたハートフルコメディー。

 

1位 ママはテンパリスト

革命的面白さの、新世代育児エッセイ。

漫画連載を多数かかえる作者は、初育児に毎日テンパりまくり。

息子ごっちゃんの、予想を裏切る驚愕リアクションの数々…。

そのデンジャーな魅力に、やみつきになる。

 

まとめ

子供が生まれた補正もあると思いますが、めちゃめちゃ育児漫画面白いです。

どはまりしました。

その中でもママはテンパリストが本当に面白く、恥ずかしながら満員電車で読んでて吹き出しました。

東村あきこ先生のノンフィクション漫画との事ですが、斜め上からの視点、漫画に対する情熱、思い、携わり方、パッションなど、本文からもあとがきからもヒシヒシと伝わってきます。

流石です。

そもそも東村先生自体が結構ぶっ飛んでて、存在自体が面白いと言うのもあるのですが。

東村先生と一緒にお酒飲んでみたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました