【最近よく見るヒプノシスマイクって何?】

MEMO

はじめに

皆さんヒプマイって知っていますか?

私は知りませんでした。

今若者(腐女子)に一番人気があるのがこちら、

『ヒプノシスマイク』です。

基本はラップでイケメンたちが戦うバトル物です。

詳しい解説

概要

2017年9月2日プロジェクト始動。

始動の際に公開された第1弾ミュージックビデオ「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」は、当時全く無名のプロジェクトだったにもかかわらず、YouTube急上昇ランキング3位にランクインするなど大きな話題を呼んだ。

作詞・作曲にHIP HOP界の重鎮や有名ラッパーも参加している。

また、山田一郎役の木村昴は好良瓶太郎名義で作詞も務めている。

 

2017年10月29日よりニコニコ生放送でレギュラー番組「ヒプノシスマイク -ニコ生 Rap Battle-」を配信している。

番組内のリリックマッチでは視聴者からリリックを募集し、選ばれた作品は番組で採用されるほか公式Twitterでも紹介される。

このほかにもBattle Seasonの勝敗が投票で決まるなど、ユーザーが本作に参加できることも魅力のひとつである。

また、同番組では有名ラッパーがゲストで登場する。

 

2018年7月18日に配信された「Fling Posse VS 麻天狼」が週間1.0万(9,947)DLを売り上げ、同年7月30日付オリコン週間デジタルアルバムランキングでシリーズ初の1位を獲得。

また、同年11月14日に発売された「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」が発売初週に7.2万枚を売り上げ、同年11月26日付オリコン週間アルバムランキングでシリーズ初の1位を獲得した。

 

2019年3月9日には、第13回声優アワードにて歌唱賞を受賞した。

同年4月24日に初のフルアルバム「Enter the Hypnosis Microphone」を発売。

 

2019年9月7日・8日に開催された4th LIVEにて、新キャラクターとしてオオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンの6人が加わった。

 

ストーリー

武力による戦争が根絶され、女性が覇権を握るようになったH歴。男性を完全排除した中王区と呼ばれる区画で、女性による政が行われるようになった。

そこで定められたH法案により、人を殺傷するすべての武器の製造禁止、及び既存の武器の廃棄が命じられた。

しかし、争いは無くならない。争いは武力ではなく、人の精神に干渉する「ヒプノシスマイク」にとって代わった。

このマイクを通したリリックは、人の交感神経・副交感神経等に作用し、様々な状態にする力を持つ。

男性は中王区外イケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョン等の区画で生活をしている。

各ディビジョン代表のMCグループは、争いに親和性のあるラップを使ってバトルをし、勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。

兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で今、男たちの威信をかけたテリトリーバトルが始まる。

 

作品紹介

大人気音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」がついにコミカライズ!

兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で今、男たちの威信をかけたテリトリーバトルが始まる!

『Buster Bros!!!』と『MAD TRIGGER CREW』に焦点を当てる本作品は、CDでは描かれていないエピソードも盛りだくさんでお届け!

 

まとめ

漫画出てるけど、、基本ラップバトルだからCD聞きながら読むのが必須らしいです。

総括すると、まいくがちんこになってあーっ!ってやつですね。

全国的にライブとかもやってるらしいですし。薄い本凄そう。

お金のにおいが凄いしますね!

こちらからは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました