【このマンガを読め!】2020年

AWARD

ランキング

9位 海街diary

男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女・佳乃(よしの)に父の訃報(ふほう)が届いた。

母との離婚で長い間会っていない父の死に、なんの感慨もわかない佳乃は…。

鎌倉(かまくら)を舞台に家族の「絆(きずな)」を描いた限りなく切なく、限りなく優しい吉田秋生の新シリーズ。

9位 ドロヘドロ

自分を醜い姿に変えた、憎むべき「魔法使い」を頭からバックリ。

口の中にもう一人の人間を住まわせた謎の異形の男・カイマン。

魔法使いたちに姿を変えられた時に記憶を失い、いまはただ連中を狩る日々を過ごしている。

「口の中の男」が犯人を言い当て、元の姿に還れるその日まで。

9位 ポーの一族 ユニコーン

旧作のラストに直結する新エピソード開幕!

40年ぶりの新作発表で話題となった『ポーの一族 春の夢』の続刊。

旧作のラストエピソード「エディス」で炎にのまれたアランとその後のエドガーそしてバンパネラ一族の運命が紡がれる衝撃の新エピソードです。

8位 パンダ探偵社

現代の“変身物語”開幕。

身体が徐々に動植物に変化していきやがて人格が失われる不治の病“変身病”。

パンダ化進行中の半田と学生時代の先輩・竹林は変身病に関わる案件専門の探偵業を営む。

そんな彼らに舞い込む5つの依頼、その結末は…!?

ヒトでなくなっていく変身病者たちの覚悟と選択、そして残された者に宿る勇気と希望の物語。

7位 不条理日記 完全版

吾妻ひでおの代表作として名高い「不条理日記」。

『定本 不条理日記』刊行後に執筆された作品も含めて、初めてコンプリート収録した「完全版」として刊行!

1978年『別冊奇想天外SFマンガ大全集part2』に発表された「不条理日記 立志篇」は、吾妻ひでおの日記がSF小説のパロディになっているユニークな作品でした。

吾妻ひでおの挑戦状に、SFファン、SFマニア、SF読者が取り込まれ、元ネタの探求が行われました。

6位 未来のアラブ人 中東の子ども時代

シリア人の大学教員の父、フランス人の母のあいだに生まれた作家の自伝的コミック。

激動のリビア、シリア、そしてフランスで目にした、現在につながる混乱の根源とは?

第42回アングレーム国際漫画祭・年間最優秀作品賞

5位 SPY×FAMILY

名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。

だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者! 

“妻”は暗殺者で!? 

互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!

4位 心臓

中学生の切実な日常を真正面から描き切った大傑作『ぷらせぼくらぶ』から六年。

奥田亜紀子の原点と現在地を収録した作品集がついに刊行。

ページが光っているような眩いトーンワークが照らし出す心の深いところ。

吹き溜まりだと感じていた場所にあったのは、思いのほかに美しいものなのかもしれない。

どこまでも繊細な才能が、鋭く研ぎ澄まされた感性で描く私たちのドラマ。

2位 水は海に向かって流れる

「あの人、本当は怒りたいんじゃないの?」高校への進学を機に、叔父の家に居候することになった直達。

だが最寄りの駅に迎えにきたのは見知らぬ大人の女性、榊さんだった。

案内された家の住人は、親に黙って脱サラしたマンガ家(叔父)、女装の占い師、ヒゲメガネの大学教授、どこか影のある25歳OLと、いずれも曲者揃い。

そこに高校1年生の直達を加えて、男女5人での一つ屋根の下、奇妙な共同生活が始まった。

2位 ロボ・サピエンス前史

ロボットの捜索を職とするサルベージ屋、誰の所有物でもない「自由ロボット」、半永久的な耐用年数を持つ「時間航行者」……。

さまざまな視点で描かれるヒトとロボットの未来世界。

時の流れの中で、いつしか彼らの運命は1つの大きな終着点に向かって動きだしていく……。

世界の行く末を壮大に夢想した、ロマンティック・フューチャー。

1位 夢中さ、きみに。

気になる君はうしろの席に――。

WEBなどで噂の作品たちが待望のコミックス化。

話題の作品「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録。

まとめ

2020年このマンガを読め!一位は『夢中さ、きみに。』となりました。

おめでとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました