【木曜日のフルット】世界を倍に広げる鯨井風汁なし麺 レシピ 漫画メシ

MEMO

はじめに

世界を倍に広げる事が出来る漫画があります。

その名も『木曜日のフルット』

漫画の内容は、フリーターの鯨井先輩と野良猫のフルットが織りなす日常漫画です。

そんな癒し系日常漫画の中に、”世界を倍に広げる”方法が掲載されていたので紹介致します。

私は土日の朝にこの方法を使って、世界を倍どころか10倍位に広げております。

著者の石黒正数先生は神様みたいな方ですね。

文字だけ読むと宗教の勧誘や怪しいセミナー勧誘みたいですが、全然そんなこと無いので悪しからず。

鯨井風汁なし麺

※ポイントは記載通りスープの分量です。

様々なバリエーション

色々試してみた結果、個人的に美味しかった袋めんを発表致します。

・棒ラーメン(黄色パッケージ・ノーマル) 普通に旨い

・棒ラーメン(橙色パッケージ・豚骨) 最強に旨い※下記にレシピ有り

・チャルメラ(醤油) ホタテの風味が生きる旨い

・出前一丁(醤油) ごま油付きで作りやすい旨い

・サッポロ一番(塩) チューブニンニク足してペペロン風にするのも旨い

・サッポロ一番(味噌) バター足すと旨い

・ラ王(醤油) 油麺風にすると旨い

・チキンラーメン そもそも本家で焼きチキンラーメンとして販売有り

このあたりですね。

やはり博多屋台の小金ちゃんを彷彿とさせる棒ラーメンは鬼美味いです。

後は、ごま油で作るとメチャクチャ美味しい醤油系が個人的にオススメです。

ご飯(追い飯)が捗ります。

レシピ

鯨井風汁なし棒ラーメンが簡単で非常に美味しかったのでアレンジレシピ掲載しておきます。

・付属の油でキャベツと豚肉、もやしを炒める。

・上記に麺と水、スープ袋半分を加え、水分無くなるまで炒める。

・お好みでゴマ振ったり紅ショウガ添える。

材料入れずに素ラーメンだけでも本当に美味しいです。

簡単にお店の焼きラーメンを超えることが出来ます。

まとめ

下記の様に色々なシチュエーションに対応出来るので、ぜひ鯨井風汁無し麺作って食してみて下さい。

・濃い目に作成してお酒のおつまみ変わりに

・小腹が空いた時の三時のおやつや夜食に

・食べ盛り学生さんの白米のお供に

袋麺を使い切るのに困っていた方々。

こちらの鯨井風汁なし麺で世界を倍に広げて頂けたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました